ラシックスの効果

「ラシックス」とは、強力な利尿薬だそうです。ラシックスの主成分である「フロセミド」が、腎臓に作用することで、尿量を増加させるそうです。そうすることで、体内の余分な水分とナトリウムを排泄させる作用のある薬のようです。

むくみが取り除かれ、血圧を低下させる効果があるようで、また心臓の負担なども軽減されることによって、身体が楽になる作用があるといわれています。「フロセミド」がむくみを取る効果があるため、これを利用したダイエット法が、一時話題になったようです。

ラシックスの効果は3つがあります。

血圧を下げる

血圧を下げる効果があり、むくみや高血圧症を改善するのに利用されているようです。またさらには心不全の治療にも利用されている場合もあるそうです。ですので、まれに血圧が低下することで、めまいなどを起こす場合があるようなので、車の運転や、危険を伴う作業などは、できるだけ控えましょう。

また、めまいや立ちくらみなどの副作用がでやすくなる可能性があるので、服用中にアルコールの飲酒は危険ですから、控えるようにして下さい。
おしっこを増やす

ラシックス錠には利尿作用があるため、尿量やトイレの回数が増加するので注意しましょう。また外出時や長時間の移動などが控えている場合は気をつけましょう。特に車の運転や電車移動など、トイレに行き辛い時間帯は避けるようにしましょう。

特に飲み初めの1~2週間は、服用後、数十分~3時間後までに尿が多く出るそうなので、覚えておくと良いでしょう。また、夜寝る前に服用すると、夜中に尿意で目が覚めてしまうため、なるべく昼間に服用するようにしましょう。
むくみをとる

またむくみを取る効果から、ダイエットに利用される方が多いようです。ラシックス錠は尿の量を増やす作用があり、体内の余分な水分を排出することで、むくみを解消する効果があるそうです。むくみが取れると見た目がスッキリして見える上、体内の水分が減れば体重も減ります。そういったところから、痩せる効果があるとダイエットに利用されるようです。

ですが、ラシックス錠は摂取し過ぎると、カリウムなどが不足しがちになるそうです。なので、野菜やくだもは多めに摂取するように心がけておくと良いでしょう。

あと服用期間中は、カリウムやナトリウム、尿酸値などを計測するため、血液検査を定期的に受けておくことも大切ですので、覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です